房州びわ2

房州びわ
本日食してみました。
桃っぽい食感ですが、味のほうは、むっちゃ甘いとかはなくてやさしい味です。
高いと思って食べれば、高級な味だなと感じるんでしょうが、ありふれたものならそんなもんだろうという感じ。
ただし、それはマツタケ食べようが、高級メロン食べようが同じことで、高いと思えば旨いと感じる人間の感覚のなせるワザ。

値段に見合っているかどうかはともかく、僕にとっても思い出の味となりました。
房州びわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

房州びわ

次の記事

いざ仙台へ