ひかり電話 RAプロキシ DHCPv6-PD どっちが正解

結論からいえば、ほとんどの方はRAプロキシで設定するのが正解です。

YAMAHAの説明によれば、
フレッツ 光ネクストでインターネット接続(IPv6 IPoE)
・IPv6の設定例(ひかり電話を契約していない場合:RAプロキシ)
・IPv6の設定例(ひかり電話を契約している場合:DHCPv6-PD)
となっており、これを鵜呑みにすると、ひかり電話を契約している場合に、ルーターにDHCPv6-PDの設定をしがちですが、その場合ほとんどの方はIPv6が正しく動作しないと思います。

なぜなら、ひかり電話契約のあるほとんどの方に関しては、HGWがレンタルされているからです。HGWはDHCPv6-PDで上流NWからプレフィックスを配布する役割を委任され、クライアントにプレフィックスを自ら配り、HGW配下のクライアントはRAでプレフィックスを受け取ります。

だから、ひかり電話契約がなければRA、契約があればDHCPv6-PDだよっていうのは、回線に流れてきているパケット的には正しいのですが、DHCPv6-PDはHGWのところで終わっています。その配下のクライアントはRAでプレフィックスを受け取る動作になるわけですから、HGWとクライアントの間にルーターをいれるのであれば、RAプロキシになるのです。

もし、ひかり電話契約があっても、HGWが接続されていない(ONUだけ接続されている)のであれば、(HGWの位置にYAMAHAルーターが来るので)YAMAHAの説明通りDHCPv6-PDで設定するのが正しいですが、HGW配下にルーターを導入するのであれば、HGWのLANポートにルーターのWAN側を接続するので、ルーターはRAプロキシとなります。

実際、ひかり電話有りで回線を引くと、工事の方は屋内にケーブルを引き込み、その終端にHGW(ONU内蔵)をぶら下げ、HGWのTELポートに電話を接続して、工事完了となります。この状態にルーターを追加するのであれば、普通、HGWのLANポートに挿すでしょう? それ以外の接続方法(HGWの内蔵ONUに並列にルーターを繋ぐとか)の方もいるかとは思いますが、圧倒的に少数派であると思います。

であるとすれば、YAMAHAの説明は親切ではありません。ひかり電話があってもなくても、ほとんどの場合RAプロキシで設定する必要があるからです。その件についてYAMAHAとやり取りすることがありましたので載せます。

>そもそもひかり電話契約があれば、HGWがある場合がほとんどではないでしょうか?
>そして、NTT出荷時の標準設定が HGWがDHCPv6-PDになっているので、
>配下のルーターは RA で設定します。
>でれば、
>ひかり電話契約がなければ、RA
>ひかり電話契約があれば、HGWがあり、HGWがDHCPv6-PDをしゃべるので、RTX830は RA
>どっちにしろ、YAMAHAルーターの設定はRAであるケースが大半なのでないでしょうか?
>
>ひかり電話契約があっても、HGWがない というケースが実際「ある」と思いますし、
>その場合はDHCPv6-PDで設定する必要があると思います。
>しかし、状況を一般化して、ひかり電話契約がある場合は DHCPv6-PDで設定すると
>言い切ってしまうのはいかがなものでしょうか?

誠に恐れ入りますが、HGW配下に弊社ルーターを接続しますと、
回線側仕様ではなく、HGWの仕様に合わせて設定する必要がありますが、
弊社では個々の回線側機器について情報を持ち合わせておりませんため、
設定例上はフレッツ光ネクスト回線でONU直結した場合を想定しております。
あらかじめご留意賜りますようお願い申し上げます。

はい言い切りましたよ!!
・設定例上はフレッツ光ネクスト回線でONU直結した場合を想定しております。
・設定例上はフレッツ光ネクスト回線でONU直結した場合を想定しております。
大事なことなので二度言いました。
だったら、その旨書いておいていただければ、非常に助かるんですけどねぇ。ひかり電話使うなら、直結でない場合が多数派だと思いますので、冒頭のとおり、ほとんどの方はRAプロキシで設定するのが正解です。

ひかり電話 RAプロキシ DHCPv6-PD どっちが正解” に対して3件のコメントがあります。

  1. yas より:

    当方NTT西、ひかり電話有、HGW(ONU内蔵)はPR-S300NEで電話はHGWに接続という環境です。
    OCNでIPoEの申し込みをしNVR500をweb設定で、ひかり電話契約無ではうまくいかなかったのでひかりでんわ契約有で設定した所IPoEのv6接続に成功した所です。(v6がまだ良く分かっていません)
    可能でしたらそちらの環境も教えていただければ参考になります。よろしくお願い致します。

    ちなみにHGWのLANポートをスイッチングハブに接続してNVR500,他社製ルータ(自動判別昨日有)を接続しており、配下のパソコンのv6アドレスのプレフィックスは
    2400:XXXX:YYYY:fd20/64
    2400:XXXX:YYYY:fd30/64
    となっております。

    1. imptan より:

      GUIの設定で、ひかり電話有=DHCPv6-PD、ひかり電話なし=RAプロキシになるということだと思いますが、NVRのGUIで設定した場合にコマンドが実際どのように変化するのかを検証していないのでなんとも言えないです。
      PCのV6アドレスに関しては貴殿と同様なアドレスになっております。
      記事ではすべてRAで設定するのが正解と書いているのに、貴殿の環境ではひかり電話有(DHCPv6-PD)で設定してうまく言った感じなので、そこんとこどうなのよというご質問でしょうか?

      当方ではRAプロキシで設定してうまくいったので、その理由をYAMAHAとのやり取りを踏まえて解釈し記事にしたものです。
      もしかしたら、DHCPv6-PDで設定したほうがいいケースがあるのかもしれません。

      接続図は下記の通りです。
      https://subarukuma.com/2020/02/21/rtx830/

      当方では、LAN分割機能をつかっているのですが、NVR500では使えないようです。
      http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/lan-divide/index.html
      宅内機器をLAN1のPort1~3に接続し、HGWのLAN側からLAN1側のPort4に(PPPoE)、LAN2に(IPoE)、2本同時接続しております。
      LAN分割を使えないとすれば、LAN2(=WAN)にPPPoE、IPoEをともに設定することになりますが、そのような設定で問題なく動作している実例も実際あります。
      ※NVRとRTXでは筐体の表記が異なりますが、NVRのWAN=LAN2、NVRのLAN=LAN1であり、コマンド上はLAN1,2・・・として扱われます。

      ってあれ? こんな一文あったっけか?
      ※ HGW配下にルーターを接続する場合、ひかり電話の契約有無に関わらず、RAプロキシを設定します。
      いつのまにか追加されたような気がします。
      同じような問い合わせが多いのでしょうか。
      http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/FAQ/FLETS-HIKARI-NEXT/ipv6_ipoe.html

      1. yas より:

        コメントしてから時間が経っているので情報/状況が違っているので一点のみ書きます。
        https://www.seil.jp/blog/10.html
        >HGWの先はDHCPv6にて/60で分割配布される

        貴殿の記述
        >HGWはDHCPv6-PDで上流NWからプレフィックスを配布する役割を委任され、クライアントにプレフィックスを自ら配り、HGW配下のクライアントはRAでプレフィックスを受け取ります。

        の修正をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA