ああ絶景かな

鳥海山の近くまで行ってみました。 FB16 の登坂能力が試されます。
エアコンを切ったほうがいいかとも思いましたが、そこは甘やかしてはいけません。
あえてエアコンをかけ、急勾配のルートを選んで 南由利原高原 に登ります。
おっと苦しいかと思いつつ、あれ意外といけるんじゃね てな感じで登りました。 軽自動車でもむちゃくちゃきつい坂道登るのに、インプレッサ君のエンジンで登れないわけないんですが、実際登ってみるまではカナーリ心配でした。

花立牧場
登ってみると、そこには絶景というか、もはや言葉を失うほどの鳥海山のド迫力が迫ってきます。
(写真だといまいち伝わらないのが残念。 やっぱり生ですよ生。)

アレが噴火しちまうと、マジ死んじゃうよねと思いながら、こちらの角度から見る鳥海山は富士山にも劣らないお姿をさらしていらっしゃいます。
(山形県側からはいまいちだという話も聞きます。)

物好きな皆さん(おまえもその一人だろう)がたくさんいらっしゃって、それぞれ楽しんでいらっしゃいますが、山の上の桜はまだつぼみのものが多かったです。
まだ、花見ができますね!!

哀愁漂う(お前その言い方好きだね)インプッサ君の後姿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

桜の季節

次の記事

きなこパン