ばあちゃんち

ランバラル
冬なので、AWDは安心です。
雪深いところにいっても、不安なく走れるので、あの方が、
二駆とは違うのだよ、二駆とは!
といいそうなくらい、違います。
(ザ〇 と 二駆 をかけたわけではない)

スバル以外の4WDは基本的に発進でスタックしないことに力点を置いていて、普段の走行はFFでも十分なので、前輪が滑らない限り、極力後輪を駆動しない方式が多いのですが、そんな4WDでも生活四駆としては十分であるとされています。
四駆の方式ごとの違いは詳しく解説しているサイトがいっぱいあるので、私がアレコレ書く必要はないのですが、シンメトリカルAWD、かつACT-4の私のインプさんですが、夏場ははっきりいって軽快感がAWDのために損なわれている点があるかもしれないです。

が、しかし・・・・雪国、しかも豪雪地帯の秋田。
豪雪地帯なめんなよ。

一回乗ると、他社のクルマに移りたくなくなる気持ちよくわかります。
違いがあるすぐる (・∀・) !!

この季節、絶対にFF乗りたくねー状態に脳みそから体まで調教されてしまいます。
走りが良すぎるので、調子に乗って飛ばしちゃいけないのですが、夏とかわらず走れてしまう。
踏切手前の上り坂では、AWDでもVDCが動作して、トゥルトゥルな状態を感じてしまいますが、一般道で夏と何が違うのって、そりゃ、ニ駆のみなさんが遅くて渋滞することで、自分のクルマはあんまり夏と違いを感じないです。。
止まるのはAWDでも止まりやすいわけではないので、路面の状態を把握しやすい、二駆のほうが、かえって安全な場合があるというのは本当だと思いますが、でもね・・・・快適すぎるんだよね。

次はターボがほしいとか、ハイブリッドにしようとか、パワーを求めるかもしれんですが、駆動方式はちょっとほかの方式に浮気しそうにないです。
フェンダーウィンカーのインプ(1.6)を意外なほど多く見かけますので、安くて信頼性の高いAWDを求めるユーザーは、雪国にホント多いんだと思います。
そんなわけで、出かけた先。ばあちゃんの家。

もうだれも住んでいない。 ( ノω-、)
人が死んじゃうのしょうがないけど、大切なものを誰かが受け継いでくれたらうれしいのに・・・
いや、ここにオラは生きているのだから、ばあちゃんはまだ心に生きているのです。
もう少し、この世で頑張ってみようと柄にもなく思ったのでした。

何年乗れるかわからんが、もう少し人生付き合ってくれよ。相棒。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

道の駅おがち

次の記事

リプロ