オイル交換二回目

二回目のオイル交換のためディーラーに向かいました。

加速不良のことも話してみてもらおうかなと思いましたが、現在症状がないし、そのまま原因不明ってことになるんだろうなw と思いつつ、スタンドで給油します。

ハイオクでもいれちゃれと、えいっとセルフスタンドの給油機を操作し、ハイオクを注入します。
半分ほどに燃料が減った状態で、ハイオク満タン給油ですから、50%のブレンド状態になりました。
んでふたたび発車しますが、フィールが違います。
レギュラー仕様のエンジンにハイオク入れても意味ねーよという意見が多いですが、いまどきのクルマはECUで点火時期を自動的に変化させますから、油種によって点火時期が変わってもおかしくありません。ましてグローバルモデルのインプレッサくんなら、その地域ごと無用なトラブルを回避し、最適なパフォーマンスがでるように、自動的に調整がなされるハズです。

また、昔の車より圧縮比はあがっていますから、レギュラーが最適というよりは、レギュラーで問題ないという表現が正しく、最適なオクタン価は 89~100 のどこかにあるように思います。
なので、100%ハイオク給油は無駄だと思いますが、ブレンドならアリでしょう。

ディーラーに到着し、「なんか調子がわるいときがあるんですけど」 と話をしつつ、とりあえずオイル交換をお願いし、来週の6ヶ月点検の予約を入れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

加速不良?

次の記事

スバル ステラ